診療科目

外科

○医  師  舟山 尚  名誉 院長

  • 一般外科
昭和43年 順天堂大学医学部卒業
昭和43年 順天堂大学麻酔科入局
昭和44年 福島県立医科大学第2外科入局
昭和49年 舟山病院勤務

○医  師  鬼満 圭一  病院長

当院外科は福島医大第2外科の関連施設となっており、次の疾患を中心として診療を行っています。

消化器外科(食道、胃、大腸、胆道など)

当科で扱う代表的な疾患
  • 食道癌の手術療法・化学療法
  • 胃癌の手術療法・化学療法
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍の手術療法
  • 大腸癌の手術療法・化学療法
  • 原発性肝癌の化学療法
  • 胆管癌、胆嚢癌に対するインターベンション(胆道内瘻化) 化学療法
  • 胆石症に対する手術療法
  • 内視鏡外科(胆石、胃、大腸)
  • 腹部救急疾患(胃、大腸穿孔、急性膵炎、急性虫垂炎)など の治療

乳腺外科

当科で扱う代表的な疾患
  • 乳癌の手術療法・化学療法・内分泌療法
  • 乳腺症の治療
  • その他の乳腺良性腫瘍
乳腺診療の基本的な流れ

 乳腺疾患の診療は一般外来および乳腺クリニックで行っております。診断は視触診、乳房のレントゲン写真(マンモグラフィ)、超音波検査、そして必要な場合には細胞診などを行い、総合的に判断します。

原則として予約は必要ありません。視触診やマンモグラフィ、超音波検査は、受診当日に結果が分かりますが、細胞診は細胞診断医が顕微鏡で診断しますので、結果が出るまで数日かかります。

これらの検査で診断が着かない場合は、さらに次の検査を行うことがあります。

内分泌外科(甲状腺、上皮小体など)

当科で扱う代表的な疾患
  • 甲状腺癌、悪性リンパ腫、未分化癌の手術療法・化学療法
  • 甲状腺良性腫瘍の手術
  • 甲状腺機能亢進症(バセドウ氏病)の内科的療法・手術療法
  • 上皮小体腫瘍(癌、腺腫)の手術的療法

その他の一般外科(鼠径ヘルニア、痔、熱傷、褥瘡、皮膚疾患など)

当科で扱う代表的な疾患
  • 痔核の保存的療法・手術療法
  • 痔ろうの手術療法
  • 熱傷の治療
  • 褥瘡の処置、手術療法

専門外来(乳腺、甲状腺、肛門クリニック)

乳腺、甲状腺、肛門疾患に対して専門外来を設けております。